受験TIPS!!

マンガを描いた経験が浅い人でも、日々の努力と好奇心があれば「マンガを描く力」を大きく伸ばすことは可能です。
ここでは、新世代マンガコース合格に向けて、なにをすればいいのいかについてお伝えします。

TIPS1 ネームって、どうすれば描けるようになるの?

~これでネームを描く力がレベルアップ!?~
生徒A

・・・じつは、ボク、ネームって書いたことないんですけど・・・
どんな準備をすればいいんですか?

先生

自分の好きなマンガ作品を手に取って、1話(18ページ程度)をまるごとノートに書き写してみよう。鉛筆やシャープペンシルでいいから、簡単な絵で模写してみること。次にそれを赤ペンで解析してみること。

生徒A

解析?

先生

なぜ、このコマは大きいのか?なぜこのコマは主人公のアップなのか?気がついたこと、わかったことを書いてみる。これを単行本1冊くらいやれば、ネームを描く基礎力がつくよ。

手本にするプロ作家のマンガ
好きなマンガを選んで…

模写します

STEP 1
鉛筆で1話分荒く模写して…

描いた絵の解析をします

STEP 2
それぞれのコマについて解析して 赤ペンで気づいたことを書き込もう
生徒A

鉛筆で簡単に書き写すなら時間がかからないし、解析も楽しそうな気がします。とにかくやってみます!

先生

最初は自分のできるペースで、無理のない範囲でスタートしてみよう!

  • 担当教員
  • 受験生の方へ
  • 受験TIPS!!

担当教員

息長くヒット作を出せるマンガ家たちが、学生たちを指導!息の長いマンガ家を育てる

おおひなたごう


© おおひなたごう
/KADOKAWA刊
おおひなたごう
不条理ギャグの新鋭として脚光を浴び、停滞期を経てグルメマンガに新風を巻き起こす
1991年『心はマリン』でデビュー。
その後『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)『ヤングジャンプ』(集英社)『モーニング』(講談社)など大手漫画雑誌などでヒット作を継続して発表し、その後ヒット作が出ない時期を経てグルメマンガ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』で復活を遂げる。コミカルな絵柄の不条理ギャグから、リアルタッチの絵柄で「食べ方へのこだわり」を描いた作品で新境地を開き新たなファンを獲得、NHKでのアニメ化も果たした。同時に『ギャグマンガ家大喜利バトル』などイベントのプランナー、プロデューサーとしても活躍している。

田中圭一


© 田中圭一
/KADOKAWA刊
田中圭一
劇画調の絵柄でギャグマンガ家デビュー。絵柄を変えパロディーマンガ家として復活。
1984年『ミスターカワード』でデビュー。劇画タッチの4コママンガ『ドクター秩父山』がヒットして深夜アニメ化される。1989年から『週刊少年サンデー』で『昆虫物語ピースケの冒険』を連載、注目を集める。人気が下降する中、著名なマンガ家の絵柄を使ったパロディーを発表。2002年発表の『神罰』でふたたび人気作家に復帰した。現在は『ペンと箸』『うつヌケ』などドキュメンタリーマンガも描く。

カメントツ


© カメントツ
/小学館
カメントツ
WEBを中心に活動する漫画家。レポート漫画とキャラクター漫画を得意とする。
『カメントツのルポ漫画地獄』は、1000万PV以上の話題作。また、2017年より自身のSNSに掲載し書籍化した『こぐまのケーキ屋さん』は、一年間で累計発行部数が50万部のベストセラー作品となった。